<   2006年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

クマゼミ・・・かな?

b0011259_23314178.jpg

多治見の朝
目が覚めたらシャワシャワシャワ。。。という蝉の鳴き声
きっとこれがクマゼミだと思いました。

その前の日の夕方の写真
車の中から
[PR]
by detaile | 2006-08-30 23:35

フィットニア

b0011259_21385710.jpg

これはサニーイエローかな?
もうひとつサニーグリーンは玄関においています。
きれいなアミアミだ。。。

フィットニア・サニーイエロー
ヨウシュコバンノキ
パルテノシッサス・シュガーバイン
ハツユキカズラ
ネムノキ

ハツユキカズラがあまり目立たないから
どこかに植え替えようかな?

b0011259_22154262.jpg

[PR]
by detaile | 2006-08-27 21:40

夏草風

b0011259_041445.jpg

このいかにも草っぽいカヤツリグサ科の葉っぱは
リンコスポラ・コロラタって難しい名前なので
お店ではスターグラスとかシューティングスターとかってつけられているみたい。
その辺にだったらいっぱり生えていそうなのに
お店で苗を探すと案外見つからなかったりするよね。
ひとつだけ白い花というか苞がついているけど
(中央一番上の青い花の下)
新しいのはまだでてこない。
[PR]
by detaile | 2006-08-27 00:51

ミントコリブリ

b0011259_20405790.jpg

コリブリってハチドリのことだそうですが
微妙な葉色です。
ミントがつくこの種類は淡いグリーンが強いのですが
濃いグリーンの部分とグレーの部分もあって
そのあたりが藤色っぽく見えたり
でももっとよくみると緑色にしかみえなかったり
ついついジ~っとみてしまう不思議な葉っぱです。

う~ん
実際はもっとピンクみたいに見えるんだけどね。
[PR]
by detaile | 2006-08-25 20:42

アメリカンブルー

b0011259_14572228.jpg

終わりの夏は青い花

b0011259_14573784.jpg

青い小鳥の思い出みたいに
[PR]
by detaile | 2006-08-24 15:00

ドライアイスの海

b0011259_2348517.jpg

生協の日の楽しみ
たっぷり入っているドライアイスで涼みます。
うわ・・・雲海
水を入れたまま放っておいたら
ドライアイスはみんな溶けて
水は大きな氷の塊になりました。

b0011259_23492112.jpg

水をかけないと長持ちします。
スプーンも凍ります。
新聞も凍ります。
[PR]
by detaile | 2006-08-22 23:53

シダの寄せ植え

b0011259_23424165.jpg

プテリスとレインボーファンは
見るもうれしい葉っぱ色
[PR]
by detaile | 2006-08-20 23:48

ネムノキ

b0011259_2323246.jpg

ネムノキはふわふわしていてかわいいです。
ちょっと触るとすぐに葉を閉じます。
閉じた葉はマメのサヤみたいに見えます。
夜も葉を閉じて寝ています。
b0011259_2392063.jpg

[PR]
by detaile | 2006-08-19 23:12

夏の京都へ行ってみたい

b0011259_224345.jpg

なんて
さっきテレビで見ていたら
舞妓さんがとてもかわいかったからなんだけど
お茶を飲みたくなって
レッツハブティーセレモニー
アワアワしておいしかった~
[PR]
by detaile | 2006-08-18 22:06

ベランダのこと・・・それとヤモリ

b0011259_1354341.jpg

もうずっとベランダのことは忘れようとしていて
リセットしてしまいたくて
でもなかなか思い切れなくてお水だけやっていて
それはなぜかというと
バラにカイガラムシがずっとついていたんだけど
あるラインを超えた時一気に蔓延した。
そうなってしまうともうどうしていいかわからず
きっと助けることができたはずなのに
次々と枯らしてしまいました。
それで今度はそれを片付けなくてはいけないんだけど
それもなかなかできずになるべく忘れていようとしたのです。

この夏ようやく気持ちを切り替えることができて
少しづつ片付けたりしていたのですが
かわいいグリーンをみているうちに
また情熱がよみがえって
ポット苗を買おうと思ったら
どうにもとまらなくていっぱい買ってしまった。
この数年増やさないことばかり気をつけていたから
きれいな葉っぱたちをあれもこれも買えて
すごくいい気分でした。

バラはペットのように負担になる。
問題がない時はいいけど
ムシがついたり病気になったりして
ザイアクカンとかジコケンオまで感じちゃったり。
怠け者の私には荷が重かったのです。
でもあの特別の美しさを思うと・・・
少しずつリハビリして
自分のできることとできないことをよく考えよう。

ところで
道具を入れた箱を動かしたら
ヒョコっとヤモリが顔を出した。
ずっと前、網戸につかまって脱皮中のヤモリがいたけど
その同じ子なのか?
ずいぶんと大きくなっていた。
その後一度も見かけたことがなかったのに。
ブログの日記を探しても見つからなくて
ようやく2004年の6月の日記
もう2年以上まえのブログじゃない日記に写真がありました。
ずっと一匹で生きてきたのかなあ。。。
[PR]
by detaile | 2006-08-17 14:18